チントレ

Image Replacement

チントレ中のペニスの測定方法

チントレ中には是非、定期的に自分のペニスサイズを成長過程として測定しましょう。

ペニスを大きくする目標ができましたら、定期的なペニスの測定は欠かさず実施しましょう。 意外にこの測定時間がチントレ期間中は楽しみのひとつになりますよ。 2週間に一度は、自分のペニスがどのくらい成長しているかを測定するのは楽しいもので、たった5ミリでもペニスが長くなっていれば、次は1センチ、1.5センチ…とチントレすることが楽しく希望が持てます。

また定期的にペニスを測定することで、太さは順調に成長しているから、これから1ヶ月は長さを中心にチントレを実施しよう!などと、ペニスを定期的に測定することで、次の目標がプランニングしやすくなったりもします。

■チントレ中のペニスの測定方法

チントレ中のペニスの測定タイミングは必ず、チントレ前に実施することが鉄則です。 これは、チントレ後にペニス測定をしてしまうと、トレーニングによってペニスが伸びていますので、平常時のペニスサイズとは異なる数値になってしまうからです。

ぺニスの定期測定は、チントレ実施前に測定してください!


次にペニスの長さの測定方法ですが、ペニスを正確に測定する場合は測定基準が必要です。 正式な測定基準はありませんが、多くの医療機関で採用されている測定方法は、ペニスの付け根に定規をあて、定規のゼロセンチ位置が、ペニスの付け根の奥にある恥骨(ちこつ)に当たったところをペニスの全長として測定します。 

ペニスの全長: 恥骨〜亀頭最先端部

恥骨(ちこつ)はペニス付け根から定規をお腹に押し付けていくと、それ以上奥には、定規が進まなくなる部分に当たりますのですぐ分かります。 ペニスの見えている部分とは異なるので、太った人と痩せている人でも恥骨より測定すれば公平に測れますね^^


また定規の材質は、恥骨まで押し込んで測定するので「プラスチック製」の定規が、痛くなくてよろしいかと思います。(アルミ製は痛いです) ただし、プラスチック製の定規の大部分は、ゼロメモリの位置が3ミリ程、端より内側にズレていますので、その分を加算して測定して下さい。 ペニスの外周や、亀頭周囲を測定する場合には「メジャー」を利用して下さい。

恥骨(ちこつ)位置イラスト

チントレ仮性包茎

チントレエクササイズ